i2i無料WEBパーツ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://halu834.blog17.fc2.com/tb.php/91-81298aa0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【合格】LPIC Lv1 102 → Lv1 認定分が揃いました

本日、LPIC Lv1-102を受験してまいりました。

700点という結果で終われました。
これで前回取得のLv1-101と併せて、Lv1認定に必要な2科目が揃いました。

■学習資料
参考書など
  ・Linux教科書 LPICレベル1 第5版 [ 中島能和 ] ・・・通称:あずき本
  ・LPI Level 1「Version 3.5」対応問題集 [ 鳥谷部昭寛 ] ・・・通称:黒本問題集


参考にしたサイト
  Ping-t.com がお勧めです。
  Lv1-102については有料サイトとなりますが、問題の多さと実試験への対応量が多いので、
  黒本で足らない部分を補って余りあるかと思います。

■学習方法など
前回101受験の際は1週間という短期決戦であったという反省を踏まえ、今回は凡そ2週間程度学習をしました。

基本出社後始業時間までの30分程度しか確保できませんでした。試験直前(2日間)は4~5時間程度時間を確保、兎に角問題をこなし弱点を克服するようにしました。

今回は基本をPing-tのWEB問題集に置いてみました。WEB問題集を只管繰り返し実施。
WEB問題集で疲れたときに黒本問題集を行いました。トータルで3~4周行いました。
前回同様、あずき本は分からないところがあったときの確認用として活用。

■試験の感想
前回101を受験したときもそうですが、あずき本にも黒本にもPing-tにも載っていない問題が出題され、これは知らない者には辛い問題だなぁ、と感じました。
Ping-tや黒本を完璧にこなせても満点は取れないようです。あくまでも合格する(500点を取れる)ようになるための勉強をしているのだ、と考えるべきでしょう。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://halu834.blog17.fc2.com/tb.php/91-81298aa0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Halu834

Author:Halu834
元はJava、ネットワーク(プロトコル)専門の女SE。基本設計や要件定義までやっていたけど、激務で体調崩してリタイア。
その後2年半教育機関の情報センターでサポセン&事務の嘱託職員。暇すぎて時間を持余す毎日だったので、空いた時間にこうやっていろいろ試して実験していた。
結婚を機に、旦那と一緒に住むべくやむなく退職。
現在自宅にて知人の依頼で簡単なアプリを作成しながら、小銭を稼いでいたが、2010年ほど前より派遣で活動再開。ヘルプデスク担当を経、以前の仕事内容を評価され、現在はサーバおよびネットワーク構築・運用・保守をやっている。
最近はLinux・ネットワークが面白い。コマンド操作も何気に楽しかったりする。

性格:極めて男性的w

ブログ内検索

アフィリエイト

アクセストレードレビュー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。