i2i無料WEBパーツ
FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://halu834.blog17.fc2.com/tb.php/86-809dede0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

共用メールサービスを使うことで自分の送ったメールがスパム扱いされるとき

自社でメールサーバを持ち、管理できるだけの余裕もお金もあるところは良いが、
サーバのメンテナンスや保守費、セキュリティ考慮や諸々、そしてその保守人員など、実際はそんな余裕のあるような企業はそんなにたくさんあるものではないと思う。

そこで、自ドメインも得られつつ、メールサーバをアウトソーシングできる所謂共用サービスをを検討することは、
1アカウント月額数百円単位であることから見ても、経費削減というの面で、当然一度や二度は考えたことがあると思うだろうし、大手通信業者やGoogleAppsのようにそれを前面に押し出したサービスも現に存在する。


だけど、そのときちゃんとリスクとして考えておいて欲しいことが1つある。
それは、利用しているサービスがあくまでも「共用サービス」である、ということだ。
共用サービスであるということは、当然自分たちの他にも同じサービスを利用している
企業・ユーザが存在し、自分たちが利用する機器と同じ機器を通ってメールの送受信が行われている、という
厳然たる事実である。

そしてそのユーザの中には、不心得者が居たり、セキュリティに対する認識が甘いユーザもいる、ということである。

タイトルの、
「共用メールサービスを使うことで自分の送ったメールがスパム扱いされるとき」
というのは、正にそのことで、
共用のメールサービスを大規模に行っている業者の場合、その送信サーバは複数台存在する。
ユーザがメールを送信する際は、その複数台存在するメールサーバのうち、1台を通って相手先のメールサーバにメールが送信されている。
そして、その送信メールサーバの選択はユーザの契約にも拠る(個別契約などで専用の送信メールサーバを用意してもらっている場合は除く)が、およそはサービス提供事業者の内部処理によって自動的に振り分けられている(負荷分散)ので、送信者が自分たちで送信メールサーバを選択できるところは少ないと思われる。

さて、上記のような状態の場合、
あなたと同じ共用サービスを利用している別の契約者のアカウントが乗っ取られ、そのアカウントからスパムメールの大量送信が行われてしまったとする。
当然、あなたには関係のない話だと思うことだろう。
だが、そうはいかない。

スパムメールが送信されてしまったことにより、共用サービスが使用している複数台存在する送信サーバのうち1台の評価(送信元メールサーバIPアドレスの信頼性評価)が、極端に下がってしまうことなる。
どうかすると、外部のブラックリスト団体に登録されてしまうこともある。

サービス提供事業者が直ぐこの事態に気づき、当該送信メールサーバの利用を停止、環境から切り離しをすればよいのだが、それに気づけないでいると、あなたが送ったメールも「スパム扱い」を受けかねないのだ。
どんなにそのメールの内容が「問題の無い」内容であったとしても、だ。
だって、あなたが送ったメールが、その「評価の下がった送信メールサーバ」から送信されない、という保障はどこにもないのだから。


共用サービスを利用するということは、
あなた自身に非がなくとも、第三者の行為によって迷惑を被ることもある、ということだ。
裏を返せばあなた自身がその「第三者」にならないとも限らない。
場合によっては、サービス提供事業者から賠償請求されないとも限らない。

メールサーバをアウトソーシングすることで
人件費、サーバ諸費用などの経費削減はできるが、
利用する際のモラルは、自サーバを持つ以上に求められることになることを知っていなくてはいけない。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://halu834.blog17.fc2.com/tb.php/86-809dede0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Halu834

Author:Halu834
元はJava、ネットワーク(プロトコル)専門の女SE。基本設計や要件定義までやっていたけど、激務で体調崩してリタイア。
その後2年半教育機関の情報センターでサポセン&事務の嘱託職員。暇すぎて時間を持余す毎日だったので、空いた時間にこうやっていろいろ試して実験していた。
結婚を機に、旦那と一緒に住むべくやむなく退職。
現在自宅にて知人の依頼で簡単なアプリを作成しながら、小銭を稼いでいたが、2010年ほど前より派遣で活動再開。ヘルプデスク担当を経、以前の仕事内容を評価され、現在はサーバおよびネットワーク構築・運用・保守をやっている。
最近はLinux・ネットワークが面白い。コマンド操作も何気に楽しかったりする。

性格:極めて男性的w

ブログ内検索

アフィリエイト

アクセストレードレビュー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。