i2i無料WEBパーツ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://halu834.blog17.fc2.com/tb.php/71-6cd085d1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PostgreSQL 8.3 リモートアクセス設定

参考:
http://rina.jpn.ph/~rance/linux/postgresql/connect.html

  • %pginstdir%/data/postgresql.conf
      #listen_addresses = 'localhost'  # what IP address(es) to listen on;          
        ↓                                                     
      listen_addresses = 'localhost,接続を許可するIPアドレス1,接続を許可するIPアドレス2'

    というように、「,(カンマ)」で区切って記述するか、或いは

      listen_addresses = '*' ←ALL許可
      
    としておく
    接続ポートを変更したい場合:
      port 5432 ←ここのポート番号を変更する

  • %pginstdir%/data/pg_hba.conf

     デフォルトでは、ローカルからの接続だけに対する設定がされているので、
      host    all         all         127.0.0.1/32          md5 
        ↓                            
      host    all         all         10.10.0.0/16      md5   

     とかにする。
     
     全てのホストからのアクセスを無条件に許可する場合は
     
       host all all 0.0.0.0/0 trust  
     
     とする。
     それ以外のフォーマットは以下の通り
     
    KIND DATABASE USER CIDR-ADDRESS METHOD
     
    KIND「local」「host」「hostssl」「hostnossl」のいずれか。localはUNIXドメインソケット経由の接続、hostはTCP/IP経由の接続、hostsslはSSL経由の接続、hostnosslはSSLを使用しない接続を意味する。
    DATABASE接続を許可したいデータベース名を指定。「all」とすると全てのデータベースを意味する。複数のデータベース名を指定したい場合は、カンマで区切る。
    USER
    接続を許可するユーザ名を指定。「all」とすると全てのユーザを意味する。ユーザ名の前に「+」を付けるとグループ名を指定したことになる。複数のユーザ名を指定したい場合は、カンマで区切る。
    CIDR-ADDRESS
    KINDがlocal以外のときに指定する。接続を許可するクライアントのIPアドレスやネットワークアドレスを指定する。
      例1)192.168.0.11/32・・・192.168.0.11からの接続のみを許可する
      例2)192.168.0.0/24・・・IPアドレスが192.168.0.xであるクライアントのみを許可する
      例3)0.0.0.0/0・・・任意のIPアドレスのクライアントを許可する
    METHODユーザの認証方式を指定する。代表的なものは以下のとおり。
      trust・・・認証なし。無条件に接続を許可する。
      reject・・・無条件に接続を拒否する。特定のホストやネットワークからの接続を拒否する際に使用。
      md5・・・md5を利用したパスワード認証。パスワードを指定していないユーザは接続できない。
      password・・・パスワード認証を行うが、BASIC認証のため、パスワードがそのままネットワークを流れてしまう。






























最後に、
ウィルス対策ソフトやWindowsのFW:ポート5432を許可(TCP)しておく


ここまでやったらpostgre再起動


他にも、
http://d.hatena.ne.jp/sixberry/20090216
によると、SSL接続するようにもできるらしい。

 

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://halu834.blog17.fc2.com/tb.php/71-6cd085d1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Halu834

Author:Halu834
元はJava、ネットワーク(プロトコル)専門の女SE。基本設計や要件定義までやっていたけど、激務で体調崩してリタイア。
その後2年半教育機関の情報センターでサポセン&事務の嘱託職員。暇すぎて時間を持余す毎日だったので、空いた時間にこうやっていろいろ試して実験していた。
結婚を機に、旦那と一緒に住むべくやむなく退職。
現在自宅にて知人の依頼で簡単なアプリを作成しながら、小銭を稼いでいたが、2010年ほど前より派遣で活動再開。ヘルプデスク担当を経、以前の仕事内容を評価され、現在はサーバおよびネットワーク構築・運用・保守をやっている。
最近はLinux・ネットワークが面白い。コマンド操作も何気に楽しかったりする。

性格:極めて男性的w

ブログ内検索

アフィリエイト

アクセストレードレビュー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。