i2i無料WEBパーツ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://halu834.blog17.fc2.com/tb.php/63-56443483

トラックバック

[T1] JAVAバーチャルマシン

JAVAバーチャルマシン Java VMの詳細を、原書(英語版)そのままの訳ではなく、図や追加情報満載にして解説している。 Javaのデバック...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

[Java]JavaVM が使用するメモリ領域の考え方

JDK1.4 までは、1プロセスあたりの最大メモリ領域は64Mに固定されていたが、
J2SE5.0 からはこの考え方が変わり、

-----------------------
パラレルガベージコレクタ (-XX:+UseParallelGC) を使用してどちらかの VM (クライアントかサーバ) を実行するサーバクラスマシンでは、初期ヒープサイズと最大ヒープサイズが以下のように変更されました。

初期ヒープサイズ:

マシンの物理メモリの 1/64 か、妥当な最小サイズかの大きい方。J2SE 5.0 より前は、デフォルトの初期ヒープサイズは妥当な最小サイズで、プラットフォームごとに異なっていた。このデフォルトは、-Xms コマンド行オプションを使用してオーバーライドが可能

最大ヒープサイズ:

物理メモリの 1/4 か、1GB かの小さい方。J2SE 5.0 より前のデフォルトの最大ヒープサイズは 64MB。このデフォルトは、-Xmx コマンド行オプションを使用してオーバーライドが可能
-----------------------

とあるように、Xms、Xmx オプションで指定しない限り VMが使用するメモリ量は使用しているサーバマシンのスペックによって変化する。

例えば、メモリ:8G であるPCの場合は、

    8GB × 1/4 = 2GB > 1GB

であるので、最大で 1GB を使用することになる。




ガベージコレクタのエルゴノミクス
http://java.sun.com/j2se/1.5.0/ja/docs/ja/guide/vm/gc-ergonomics.html

OutOfMemoryErrorが出た時の解決へのアプローチ
http://www.intra-mart.jp/download/doc/OutOfMemoryError.html
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://halu834.blog17.fc2.com/tb.php/63-56443483

トラックバック

[T1] JAVAバーチャルマシン

JAVAバーチャルマシン Java VMの詳細を、原書(英語版)そのままの訳ではなく、図や追加情報満載にして解説している。 Javaのデバック...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Halu834

Author:Halu834
元はJava、ネットワーク(プロトコル)専門の女SE。基本設計や要件定義までやっていたけど、激務で体調崩してリタイア。
その後2年半教育機関の情報センターでサポセン&事務の嘱託職員。暇すぎて時間を持余す毎日だったので、空いた時間にこうやっていろいろ試して実験していた。
結婚を機に、旦那と一緒に住むべくやむなく退職。
現在自宅にて知人の依頼で簡単なアプリを作成しながら、小銭を稼いでいたが、2010年ほど前より派遣で活動再開。ヘルプデスク担当を経、以前の仕事内容を評価され、現在はサーバおよびネットワーク構築・運用・保守をやっている。
最近はLinux・ネットワークが面白い。コマンド操作も何気に楽しかったりする。

性格:極めて男性的w

ブログ内検索

アフィリエイト

アクセストレードレビュー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。