i2i無料WEBパーツ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【合格】情報セキュリティスペシャリスト

昨日(2015年6月19日)は平成27年度 春期 情報セキュリティスペシャリスト試験 の合格発表日でした。

12時きっかりにIPAサイトにアクセスし、成績照会した結果、、、、、
合格いたしました!
やりました!一発合格です!


■平成27年度春期試験(応用情報技術者、高度試験)合格者受験番号一覧
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_05goukaku/goukaku.html

■平成27年度春期試験(応用情報技術者、高度試験)成績照会
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_05goukaku/seiseki_s.html



■学習資料
Ⅰ.参考書・問題集など
  1) 情報セキュリティスペシャリスト(2015年版) 情報処理技術者試験学習書
    (情報処理教科書)[上原孝之] [翔泳社]
  2) 厳選問題集510題情報セキュリティスペシャリスト試験午前(平成27年度版)
    [東京電機大学] [東京電機大学出版局]
  3) 3週間完全マスター 情報セキュリティスペシャリスト 2015年版
    [小倉美香, Gene] [日経BP社 , 日経BPマーケティン]

  上記3冊を今回の試験用に購入しましたが、実質利用したのは1)と2)の本です。

Ⅱ.過去問
  過去問は必須です。
  問題・解答はIPAにて無料で公開されていますので、入手しない理由はないでしょう。
  また、上記1)や3)を購入したことにより、詳細な解説も手に入りますので、それも入手しました。

情報セキュリティスペシャリスト...

情報セキュリティスペシャリスト...
著者:上原孝之
価格:3,110円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る






■学習方法

2月にLPIC Lv1-102 を受験し終わってから学習開始でしたので、実質2ヶ月の短期決戦でした。
# 我ながら何か短期決戦が多い・・・・・。

ただ、昨年秋にネットワークスペシャリスト受験時に午前Ⅰには合格していました(ネットワークスペシャリスト自体は不合格)ので、午前Ⅰ免除というメリットを生かし、は2ヶ月間専門についてのみじっくり勉強することができました。

もし、午前Ⅰを学習しなければならない場合は、私は上記2)の厳選問題集(ネットワークスペシャリスト版)に加え、

  4) 応用情報・高度共通午前試験対策(2015) 情報処理技術者試験対策書 [アイテック]

での学習を。厳選問題集だけでは、理論的にどういうことなのか説明が足りません。どうしても教科書的なテキストが欲しかったので上記を購入しました。

応用情報・高度共通午前試験対...

応用情報・高度共通午前試験対...
著者:アイテック
価格:2,916円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



ちなみに厳選問題集、、侮れません。
試験を受けると分かるのですが、同じような問題が繰り返し出題されるのです。
ですから、過去問のカタマリである問題集を繰り返し解くことをお勧めします。

最初にしたこと
 ある程度の基礎があるとはいえ、過去問を読んでも虫食い状態で点が取れません。
 まずは知識を得るために、1)の情報セキュリティスペシャリスト(2015年版) 情報処理技術者試験学習書 を読破。
 分からないところ、知らなかったところに付箋を貼ったり、マーカーで印をつけまくりました。
 これを、3月中ごろまで(3週間くらい)で完了させました。

午前Ⅱの学習
 これは先ほども言ったように2)の 厳選問題集 一本です。只管問題を繰り返し解きます。
 午前Ⅰの分もあるので、本全体のうち午前Ⅱ用としては250問くらいしかありませんが、結局10回くらいやりましたかね?いい加減問題と解答を覚えてしまうくらいでした。

午後Ⅰ・Ⅱの学習
 過去問を解くのみ。それしか道はなさそうです。
 このとき解説をきちんと読み、文中のどこにヒントがあったのか、を繰り返し行いました。

 過去問は22年度~26年度分くらいまでを入手し、繰り返し繰り返し学習。
 ここで注意したいのは、答えを覚えてはいけない、ということ。答えを覚えても、解き方を覚えたわけではないので、ちょっとでも捻った問題が出題されるとお手上げ、になってしまいますね。



■試験の感想
 午前Ⅱは問題集のおかげでクリアできました。
 午後Ⅰはかなり苦戦しました。どの高度試験もそうですが午後Ⅰが鬼門です。ここをクリアできるかどうか、が合否を分けるのではないか、という印象です。
 午後Ⅱは文章こそ長いものの、午後Ⅰよりは解きやすい印象がありました。

【合格】LPIC Lv1 102 → Lv1 認定分が揃いました

本日、LPIC Lv1-102を受験してまいりました。

700点という結果で終われました。
これで前回取得のLv1-101と併せて、Lv1認定に必要な2科目が揃いました。

■学習資料
参考書など
  ・Linux教科書 LPICレベル1 第5版 [ 中島能和 ] ・・・通称:あずき本
  ・LPI Level 1「Version 3.5」対応問題集 [ 鳥谷部昭寛 ] ・・・通称:黒本問題集


参考にしたサイト
  Ping-t.com がお勧めです。
  Lv1-102については有料サイトとなりますが、問題の多さと実試験への対応量が多いので、
  黒本で足らない部分を補って余りあるかと思います。

■学習方法など
前回101受験の際は1週間という短期決戦であったという反省を踏まえ、今回は凡そ2週間程度学習をしました。

基本出社後始業時間までの30分程度しか確保できませんでした。試験直前(2日間)は4~5時間程度時間を確保、兎に角問題をこなし弱点を克服するようにしました。

今回は基本をPing-tのWEB問題集に置いてみました。WEB問題集を只管繰り返し実施。
WEB問題集で疲れたときに黒本問題集を行いました。トータルで3~4周行いました。
前回同様、あずき本は分からないところがあったときの確認用として活用。

■試験の感想
前回101を受験したときもそうですが、あずき本にも黒本にもPing-tにも載っていない問題が出題され、これは知らない者には辛い問題だなぁ、と感じました。
Ping-tや黒本を完璧にこなせても満点は取れないようです。あくまでも合格する(500点を取れる)ようになるための勉強をしているのだ、と考えるべきでしょう。

【合格】LPIC Lv1 101

本日、LPIC Lv1-101を受験してまいりました。

満点とはいきませんでしたが、700点越えという結果で終われましたのでまずは一安心です。

LPIC Lv1は117-101と 117-102の2つの試験に合格してようやくLv1が認定されます。
今回この、117-101をクリアしましたので年明け早々に102取得を目標に頑張りたいと
思います。

学習期間は1週間弱というこれまでにない短期決戦で行いました。
期間が短かったので兎に角問題を大量にこなすことで対応をしてきました。

■学習資料
参考書など
  ・Linux教科書 LPICレベル1 第5版 [ 中島能和 ] ・・・通称:あずき本
  ・LPI Level 1「Version 3.5」対応問題集 [ 鳥谷部昭寛 ] ・・・通称:黒本問題集



■学習方法など
基本は黒本問題集を何周も繰りかえし実施。あずき本は分からないところがあったときの確認用として活用しました。

■試験の感想
あずき本・黒本問題集の解説にある内容の細かいところまで覚えていないと試験には対応きないと感じます。
ファイル名やパス・コマンドの記述(キーボードから答えを入力する)問題があります。選択問題ばかりやっていると、いざそのような問題に遭遇したときに意外と記述できないので、注意が必要です。




【合格】電気通信主任技術者

私事ですが、「電気通信主任技術者(伝送交換)」試験に合格しました。

前回(平成25年度 第2回)と今回(平成26年度 第1回)の計2回受験で何とか合格です。
年明けから勉強をはじめ、春先にITILファンデーションや会社の昇格試験なんかも受けたり
していたので、実質3ヶ月程度しか勉強できませんでした。
その代わり3ヶ月分の間は1日2~3時間を何とか捻り出して勉強しました。

試験科目は
 ・法規
 ・電気通信システム
 ・専門的能力
 ・伝送交換設備及び設備管理
と4科目あり、これらに全て合格しなければなりません。
試験は年2回(1月と7月)行われ、全国の主要都市で受験が可能です。

自分の場合は、
1月の試験で
 ・法規
 ・電気通信システム
の2科目を合格。

今回(7月)、残りの2科目(設備、専門)を合格しました。

■難易度について
多くのサイトで難易度(1~5)が「4(難関)」とされています。
正直自分も「4(難関)」で良いかと思います。

IT系のお仕事をされている方が過去問を見てみると、「難しい」という印象よりは
「ちゃんと勉強すれば受かるかも・・・」という印象を受けるかと思います。
自分もそのクチで手を出してしまいました。(笑)

■学習資料
参考書など
 ・電気通信主任技術者 [ NTTラーニングシステムズ株式会社 ]
 ・電気通信主任技術者試験全問題解答集(13~14年版 1(共通編)) 伝送交換主任技術者 線路主任技術者
 ・電気通信主任技術者試験全問題解答集(13~14年版 2(専門編)) 伝送交換主任技術者
 ・電気通信システム 電気通信主任技術者
 あと2~3冊
 ・高校の物理の教科書

過去問
 あちこちのサイトにあります。自分はH19~H25までをゲットしてきました。

各科目についての感想
<法規>
 ・兎に角過去問を繰り返し行ってください。
  法規については出題される箇所が決まっているような印象を受けます。
  同じようなところを突いてきますので、法規を印刷した資料を1部用意し、
  過去問で出題された箇所にマーカーで印をつけておくと良いと思います。
  ※法規の資料は参考書などにも載っていますが、本が分厚いし重いので
    仕事の行き帰りなど持ち歩くには正直不向きです。
    私の場合は、ネットで公開されている関連法規の条文をWordに貼り付け、
    山折り(谷折り)印刷で冊子にしたものを持ち歩いていました。
    情報は以下で公開されています。
    →http://law.e-gov.go.jp/
   
<電気通信システム>
 ・高校の物理の教科書をご用意ください。コンデンサの計算や抵抗の計算が必須です。
  今更ですが、意外と教科書ってのはわかり易く書いてあるので、勉強しなおすにはもってこいです。
  それ以外については、過去問をどんどん解いてください。
  計算問題が主になるので、計算方法・公式などをおぼえていくことになります。

<伝送交換設備及び設備管理>
 ・過去問ばかり解いている人を見かけますが、余りお勧めできません。
  設備の試験では、過去問で培った知識ではなく、本当に「理解できているか」どうかを
  問われます。←自分もこれには泣かされました。
  参考書を何度も読み、暗記できる(くらい)まで叩き込まないと難しいと思います。
  また、出題範囲がとても広く、参考書に書かれていない事項も頻出しています。
  NGNやGE-PONは必須ですが、その伝送方式についての理解も必要です。
  個人的には以下のサイトの情報をピックアップして読み込みました。意外と良い資料が
  沢山あって助かりました。
  →NTT技術ジャーナル
  また、「信頼度」の計算が必ず出題されます。logや自然対数eなどが出てきて面食らいますが、
  対応する数値は問題の中に書かれています。サービス問題ですので手堅く解いておきたい
  ところです。  

<専門>
 ・自分は「データ通信」で受験しました。
  データ通信と設備の出題範囲はかなりの率で重複しています。
  それ以外だとCPUやシステム処理など情報処理試験の高度午前Ⅰのような問題と、
  Java・Webといった技術的な問題が出てきます。
  自分はもともとJava屋さんでしたし、Webサイト構築の経験もありましたので、設備での学習分と
  プラスしていけば良いかと思います。

電気通信技術者試験






ローカルPCのDNSリゾルバ・キャッシュをクリアする

ローカルPCでもDNS情報はリゾルバ・キャッシュとして保持されている。
ところが、このキャッシュ情報がクリアされず、いつまでも古いキャッシュ情報を保持し続けているために、
サイトIPが変更になってもアクセスできなくなったりすることがある。
このようなときは、キャッシュを強制的にクリアして、再取得することで改善することがある。

■自分のDNSリゾルバ・キャッシュ内のレコード情報の確認は次のようなコマンドを使う。

  > ipconfig /displaydns

結果が長くなることがあるので、|more 等でページ送りにするか、テキスト出力して確認することも考えておいたほうがベター。

■DNSリゾルバ・キャッシュのクリア方法

  > ipconfig /flushdns

  実行結果例:
  -----------------------------------------
  C:\>ipconfig /flushdns
  
  Windows IP Configuration

  Successfully flushed the DNS Resolver Cache.
  -----------------------------------------


■参考
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080221/294408/

Appendix

プロフィール

Halu834

Author:Halu834
元はJava、ネットワーク(プロトコル)専門の女SE。基本設計や要件定義までやっていたけど、激務で体調崩してリタイア。
その後2年半教育機関の情報センターでサポセン&事務の嘱託職員。暇すぎて時間を持余す毎日だったので、空いた時間にこうやっていろいろ試して実験していた。
結婚を機に、旦那と一緒に住むべくやむなく退職。
現在自宅にて知人の依頼で簡単なアプリを作成しながら、小銭を稼いでいたが、2010年ほど前より派遣で活動再開。ヘルプデスク担当を経、以前の仕事内容を評価され、現在はサーバおよびネットワーク構築・運用・保守をやっている。
最近はLinux・ネットワークが面白い。コマンド操作も何気に楽しかったりする。

性格:極めて男性的w

ブログ内検索

アフィリエイト

アクセストレードレビュー

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。